夜勤をする女性はストレス発散をうまく行おう

ボロボロになる前に脱出

NEW

夜勤による健康被害とは?

自分専用のストレス発散法を

すぐにできる対策とは

自分専用のストレス発散法を

ストレス発散方法と解消方法

ストレス発散方法と解消方法

ストレス社会の今、ストレスの発散や解消方法を持つ事は必須と言えるでしょう。夜勤で働く女性は特にストレスを受けやすい環境にいますので、自分なりの発散方法や解消方法を探してストレスフリーの習慣を身につけたいものです。ストレス発散には好きな曲を大声で歌ったり、仲間と楽しい時間を過ごしたりするのも良いでしょうし、スポーツで汗をかくのもスッキリとします。また、自分の好きな曲を聴いたり、好きなグッズを集める、好きな場所へドライブするのも解消方法のひとつです。中にはDVDを観て思いっきり泣く事でストレス発散する人もいます。
夜勤明けは身体が疲れているから何もしたくなくなるのはわかりますが、休む事で身体の疲れはとれても心の疲れはとれないままとなります。自分に合うストレス発散方法や解消方法が必ずありますので、ストレスを感じたらあれこれと試してみましょう。

好きな曲を歌いまくろう

好きな曲を歌いまくろう

カラオケをストレス発散にする人は多いと思います。自分の好きな曲を大声で歌うと確かにスッキリします。しかし仲間とカラオケにいくと、どうしても遠慮がちに歌わなければなりません。ですので、ストレス発散のカラオケは思い切って1人で行ってみましょう。最近は1人カラオケをする人が多く、休日はカラオケ店で過ごす人が増えています。気分が沈みがちな時はポジティブな詩の曲を歌ったり、アップテンポな曲を歌うと気分も上がってきます。自分自身を励ましたり、元気づける曲を歌い続けるとカラオケ終了後にはすっかり元気になっている自分を感じる事ができるはずです。また、1人カラオケの良さは周りに気をつかう必要がないところです。普段歌わない曲や洋楽にチャレンジできますし、音程を外しても間違っても恥ずかしい事はありませんので思いっきり歌う事ができます。最近は1人カラオケ専門のお店もありますから、気軽に1人カラオケを楽しむ事ができます。

1人カラオケ専門の「ワンカラ」は、まるでスタジオのようにミキサーやコンデンサーマイク設備のもと、1人カラオケをアーティスト気分で楽しむ事ができます。

公式サイトはここ

アーティストになり切って歌えば、ストレスもどこかへ飛んで行ってしまいそうです。

スポーツでストレス発散

スポーツでストレス発散

精神的なストレスは、身体を動かして心地よい疲労感とともに吹き飛ばしてしまいましょう。最近の女性のスポーツは、空手やボクシング等の格闘系も人気があります。こういったスポーツはストレス発散にもってこいです。
ボクシングジムや空手道場等は男性が多くて通うのに気が引ける人は、スポーツジム内で行う格闘技系のプログラム参加がお勧めです。格闘技のフォームを取り入れたエクササイズはしっかりと筋肉をつける事もできますし、シェイプアップには最適です。まるでファイターになった気分で運動すれば、気持ちの良い汗がかけますし、嫌な相手を想像しながらフォームを決めればスッキリしそうです。

格闘技系のプログラムを取り入れた「スポーツクラブNAS」なら、楽しみながらストレス発散ができ、身体をシェイプアップする事が可能です。

公式サイトはここ

格好いい格闘技フォームを身につけて体型も綺麗にできれば、ストレスフリーになるのは間違いなしです。

嫌な思いはごみ箱に捨てる

嫌な思いはごみ箱に捨てる

負の感情を外に出す事はなかなかできないかと思います。外に出してしまうと誰かに嫌な思いをさせてしまう事を心配したり、嫌な人に面と向かって「嫌だ」とは言いにくいものです。しかし、ストレスの元はこの負の感情によって作られます。いつまでもこのような感情に蓋をしていては、いつまで経ってもストレスはなくなりません。ここで簡単にストレスをゴミ箱に捨てる方法をご紹介します。
まずは紙とボールペンを用意します。そこに今、自分が嫌だと感じている事や人に対して思いっきり自分の気持ちを書き入れましょう。例えば「あのクレームは部長のせいだ!」「看護師長のあの言い方は人をばかにしている!」等、普段思っているけど言えない事を書き出します。全て書き出したらその紙を思いっきり破いてゴミ箱に捨てるだけです。とても簡単な方法ですが、心のゴミをゴミ箱に捨てた途端に気分がスッキリします。ぜひやってみて下さい。